ブログ Blog

カテゴリー: 基礎知識

機械翻訳の用語集について

前回までのブログで機械翻訳のカスタマイズについてご紹介しましたが、今回は用語集について取り上げていきます。機械翻訳の進化に伴い、用語集が使えるシステムも増えてきました。Google 翻訳の場合は、Google Cloud Translation – Advancedエディションを利用して、用語集を使うことができます。 機械翻訳で用語集を使う目的、できること • 用語の統一、さまざまな文

機械翻訳のカスタマイズとAutoMLについて

前回のGoogle 翻訳のエディションに関するブログで触れたように、機械翻訳エンジンのカスタマイズとAutoMLについてご紹介します。 AutoMLとは? AutoML = 「Automated Machine Learning」 の略 日本語に訳すと「自動化された機械学習」となります。 機械学習を行うには、高度な専門知識と複雑な処理が必要になります。知識と経験を兼ね備えたエンジニアも必要です。と

Google 翻訳にエディションがあることをご存じでしょうか?

ニューラル機械翻訳の中で最も幅広く使われ、親しまれているGoogle 翻訳ですが、Google 翻訳にエディションがあることをご存じでしょうか?今回は、Google 翻訳のエディションとその内容について、取り上げていきます。2016年、Google 翻訳はニューラルネットワークを使用した翻訳方式を採用しました。その後、サービス内容を拡大させ、現在では以下の二つのエディションを提供しています。 ●

機械翻訳と人力翻訳の違い

「機械翻訳と人力翻訳の違いは、何ですか?」最近、このような質問をよく受けますが、この二つはまるで違うものです。今回は、機械翻訳と人力翻訳の違いについて考えたいと思います。 人力翻訳の特長 ここでいう人力翻訳とは、プロの翻訳者による翻訳を指します。人が翻訳するときは、通常、まずは原文を読んで意味を正確に理解します。次に文脈を考慮した上で、過去の訳例や辞書を参照しながら訳文に落とし込みます。原文と訳文

人による翻訳は無くなるのか?

AI技術の進歩に伴い、機械翻訳の精度は向上し、日常的に利用するシーンも増えてきました。「近い将来には、人による翻訳は無くなるのではないか」と考える方も多いでしょう。しかし、翻訳業界や学識者の間では、「少なくとも近い将来において、機械翻訳が人の翻訳に置き換わることはない」という意見が主流です。なぜなら、機械翻訳は言葉の意味を理解せずに翻訳しているため、人による翻訳ではあり得ない間違いをしばしば起こす

機械翻訳が間違えるのは人間のせい?

“機械翻訳がバカなのではなく、そう言う人の言葉の使い方に問題がある” これは著名な情報学者の言葉です。機械翻訳は誤訳が多いというのは、そもそも元の文の構造が間違っていたり、曖昧な単語を使っていたり、文脈に依存する言葉や表現を多用することが原因だ、と言っているのです。 実は、機械翻訳が間違える原因のほとんどは、人間が入れる文章が正しくないからなのです。係り受けを明確にして、曖昧性を排除した正しい文章

機械翻訳のクセって何?

これまでのブログでも説明してきたように、精度が上がったとはいえ、機械翻訳も完璧ではなく、間違えることがあります。しかし、「だから使えない」と短絡的に判断しては、もったいない! うまく使いこなすスキルを身に付ければ、こんなに手軽な言語の壁を越えるツールはありません。 では、どうすればうまく使いこなせるでしょうか?それは、機械翻訳の特性やクセを把握すること!そうすれば、機械翻訳のミスを回避して、質の高

機械翻訳は使いどころが肝心!

今回は機械翻訳を使うメリットと機械翻訳の使いどころについてお話しします。 突然ですが、われわれが英語を習得するまでに、どれぐらいの時間がかかるとでしょう? 一説では、英語の習得に約2,400時間必要だといわれています。 以下のグラフは、米国人が他の言語を習得するためにかかる時間を示しています。 日本人が英語を習得するのにも、同程度の時間が必要と考えられます。 英語の習得にそれだけの時間を割くのは難

無料翻訳サイトで機械翻訳してみよう

機械翻訳はブラウザー上で利用できるものが多く、その中には無料で翻訳できるサービスもあります。今回は、代表的な無料の機械翻訳サイトを6つご紹介します。 ※無料の機械翻訳サイトは手軽に使えて便利ですが、注意点があります。入力した文章が、AIエンジンの学習目的などの用途に使用される恐れがあります。住所・メールアドレスを含む個人情報は入力せず、機密事項は必要な部分のみを分割して利用するなど、取り扱いに注意

機械翻訳のブレークスルー
~「機械翻訳は使えない」は過去の話!~

2016年11月、Google翻訳サービスの登場により、機械翻訳のブレークスルーが起こりました。 Google翻訳のベースとなっているのは、「ニューラル機械翻訳(NMT)」と呼ばれるAIの「ディープラーニング(深層学習)」を活用した技術。ヒトの脳神経回路を模したニューラルネットワークを使って膨大な対訳データを自律的に学習し、翻訳精度を向上させるシステムです。 それまでの機械翻訳といえば、誤訳が多く

お問合せ・資料請求 Contact us

まずはお試しください!
30日間無料トライアル実施中!!

まずは無料トライアルでお試しください。導入しようかお悩みの方でも、今なら30日間しっかり試して、じっくり検討することができます。その他のお問合せや資料請求も、お気軽にお声がけください。

トライアル実施中