利用規約Terms

本規約は、株式会社SCREENクリエイティブコミュニケーションズのオンライン翻訳サービス「TecYaku」の利用規約となります。
以下に定義する「契約者」は、予め本規約に同意した上で、「TecYaku」を利用するものとします。「契約者」が本規約に同意しない場合には「TecYaku」を利用することはできません。

第1条(用語定義)

本規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

  1. (1)「当社」 :本サービスの運営主体である株式会社SCREENクリエイティブコミュニケーションズ。
  2. (2)「本サービス」 :当社が提供する機械翻訳を主とするオンライン翻訳サービス「TecYaku(てくやく)」
             (本サービスにおいて提供する「プロ翻訳Lite」も含みます)。
  3. (3)「契約者」 :本サービスを契約している法人・組織。
  4. (4)「登録ユーザー」 :本サービスにアカウント登録した自然人(契約者の従業員等で利用プランに基づき登録した自然人も含みます)。
  5. (5)「利用プラン」 :契約者が本サービスを契約するにあたって加入する利用プラン
             (詳細は「TecYaku価格表ページ」(URL:https://www.tec-yaku.com/price.html)に記載)
  6. (6)「当社ウェブサイト」:当社が運営管理する下記ウェブサイト。
             https://www.tec-yaku.com/ 及び https://app.tec-yaku.com
  7. (7)「プロ翻訳Lite」:本サービスのうち、機械翻訳ではなく、翻訳者による翻訳業務を提供するサービス。
  8. (8)「翻訳者」:プロ翻訳Liteに基づき委託された翻訳業務を行う当社又は当社が再委託する第三者。
  9. (9)「原文」 :翻訳前の文章。
  10. (10)「翻訳結果」 :本サービスにより翻訳された文章や単語等。
  11. (11)「翻訳修正」 :登録ユーザー自身が翻訳文を修正する行為。
  12. (12)「翻訳修正結果」 :翻訳修正された文書や単語等。

第2条(適用)

  1. 本規約は、本サービスの提供条件及び本サービスの利用に関する当社と登録ユーザー及び契約者との間の権利義務関係を定めることを目的とし、当社と登録ユーザー及び契約者との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
  2. 当社が当社ウェブサイト上で掲載又は別途登録ユーザー及び契約者に提示する本サービス利用に関するルールは、本規約の一部を構成するものとします。
  3. 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第3条(利用契約の成立等)

  1. 本サービスの利用希望者は、所定の申込書に必要事項を正しく記入した上で申し込みます。なお、利用希望者は、本規約の内容を承諾のうえかかる申込を行うものとし、申込を行った時点で、当社は、利用希望者が本規約の内容を承諾しているものとみなすことができます。
  2. 当社による申込書の承諾がなされた時点で、当社と契約者との間に本サービスの利用契約が成立します。
  3. 利用契約成立後、契約者は当社が別途ご案内する本サービスの利用開始手続に従い手続を行うものとします。なお、契約者は、当該利用開始手続完了後に、利用プランに基づき本サービスを利用する自然人毎にアカウントの登録を行うものとします。
  4. アカウントの登録にあたっては、アカウントの登録事項のひとつであるメールアドレスに、グループメールアドレス(メーリングリストを含みます)を利用してはならないものとします。
  5. 登録ユーザー及び契約者としての地位は、第8条(本サービスの退会)に基づき登録済みアカウント又は契約者が抹消されるか、又は第11(本サービスの終了)条に基づき本サービスの全部の提供が終了するまで有効に存在します。
  6. 登録ユーザー及び契約者は、アカウントの登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第4条(料金及び支払方法)

  1. 契約者は、本サービス利用の対価として、当社と契約者が合意した利用料金を、双方が合意した支払い条件で支払うものとします。なお、振込手数料等の支払に係る諸費用は、契約者の負担とします。
  2. 本サービスの利用プラン毎の料金は「TecYaku価格表ページ」の通りです。但し、トライアル利用時又はプロ翻訳Lite利用時等において、当社と契約者との間で異なる合意がなされた場合は、当該合意の内容が優先して適用されるものとします。
  3. 支払われた利用料金は、理由の如何に関わらず返金しないものとします。

第5条(利用プラン)

  1. 利用プランの最低利用期間は、契約者が申込書に記載した本サービスの契約開始日から1年間とします。
  2. 契約期間終了日の少なくとも30日前までに契約者及び当社いずれからも解約の申し出がないときは、本サービス利用契約はその時点で有効な価格で自動的に更新されるものとし、以後も同様とします。この場合、新しい契約期間は、以前の契約期間と同じ長さとなるものとします。
  3. 利用プランの利用者数は申込書に記載されたユーザー数(以下「利用可能ユーザー数」といいます)とし、これを超えるユーザーが、利用プランのユーザーとして本サービスを利用することはできません。
  4. 利用プランの登録ユーザーである自然人が本サービスを継続して利用する必要がなくなった場合には、契約者は、所定の手続きを経て、当該登録ユーザーである自然人を別の自然人に変更することができます。
  5. 本サービスの利用者数が利用可能ユーザー数を超過した場合には、契約者は、当社の要請に従って、速やかに利用可能ユーザー数を追加する旨の申込書を提出するか、超過利用分の請求に対する支払を行うものとします。

第6条(契約者の責任)

  1. 契約者は、自己のネットワーク、機器およびアカウントセキュリティーについて責任を負うものとし、本サービスに関する登録済みアカウントの利用、管理及び保管についても一切の責任を負うものとします。
  2. 登録ユーザー及び契約者が国内外の他のネットワークを経由して通信を行う場合、経由するすべてのネットワークの規則に従わなければなりません。
  3. 本サービスの利用に必要な端末及び通信回線の購入、設定等はすべて契約者の責任と負担で行うこととします。
  4. 登録ユーザー及び契約者は、本サービスに関連して知り得た当社の技術上、販売上その他業務上の情報(以下「秘密情報」といいます)を善良な管理者の注意をもって厳重に保管及び管理し、当該秘密情報を秘密に保持しなければならず、本サービス利用契約の存続期間中はもとより本サービス利用契約終了後といえども第三者に漏洩してはならないものとします。
  5. 登録ユーザー及び契約者が利用契約若しくは本規約に違反し、又は自己の責に帰すべき事由により、第三者との間に紛争が生じた場合、契約者は自己の責任と負担においてこれを解決するものとします。
  6. 登録ユーザー及び契約者が利用契約若しくは本規約に違反し、又は自己の責に帰すべき事由により、第三者と当社との間に紛争が生じた場合についても、前項の規定を準用するものとします。
  7. 契約者は、登録ユーザーに対して利用契約又は本規約上の義務を遵守させ、その履行に責任を負うものとします。

第7条(禁止事項)

  1. 登録ユーザー及び契約者は、本サービスを利用するに際し、次の各号のいずれかに該当する行為を行ってはならないものとします。
    • (1)本サービスを登録ユーザー以外の第三者に利用させること。
    • (2)登録済みアカウントを登録ユーザー以外の第三者と共有すること及び第三者に利用させ又は譲渡若しくは貸与等すること。
    • (3)前号に定めるほか、登録済みアカウントを不正に利用すること。
    • (4)国内外の諸法令、諸規則又は公序良俗に反する態様により本サービスを利用すること。
    • (5)当社、他の登録ユーザー及び契約者又は第三者の財産権(第9条第1項に定義する知的財産権を含みます)、プライバシー等の権利を侵害する、
               又は当社若しくは第三者に不利益を与える行為。
    • (6)当社、他の登録ユーザー及び契約者並びに第三者の名誉、信用の毀損、あるいは誹謗中傷を行うために本サービスを利用すること。
    • (7)本サービス及び付属物の全部又は一部を複製、修正、改変、二次利用したり、リバースエンジニアリング又は逆アセンブル、逆コンパイルすること、
               又は第三者にこのような行為をさせること。
    • (8)法令に違反する又はそのおそれのあるサービスに利用すること。
    • (9)本サービスの運営を妨げ又は当社の業務営業を妨げるおそれのあるサービスに利用すること。
    • (10)その他、当社が不適切と判断する目的で利用すること。
    • (11)前各号に準ずる行為
  2. 登録ユーザー又は契約者が、前項各号のいずれかに該当する行為を行った結果、当社に損害が生じた場合、契約者は、当社に対し、当該損害(逸失利益、事業機会の喪失、事業の中断、その他の間接損害、特別損害、派生的損害および付随的損害を含む)を賠償するものとします。

第8条(本サービスの退会)

契約者は、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、全ての登録済みアカウントを抹消することができます。全ての登録済みアカウントの抹消をもって、本サービス利用契約は終了します。

第9条(権利帰属・翻訳情報の取扱い)

  1. 本サービスの著作権、ノウハウ等の知的財産権(以下「知的財産権」といいます)のすべては、当社または正当な権利を有する権利者に帰属します。
  2. 登録ユーザー及び契約者は、本サービス内で予め提供されているデータの一部又は全部を、自己で利用する目的以外で第三者にコピー、配布又は転載してはなりません。
  3. 翻訳結果及び翻訳修正結果の著作権は、登録ユーザー又は契約者に帰属します。登録ユーザー及び契約者は、翻訳結果及び翻訳修正結果について、当社に対し、非独占的な使用権を許諾します。
  4. 登録ユーザー及び契約者は、翻訳結果及び翻訳修正結果について、当社及び当社から権利を承継し又は許諾した者に対して、著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。
  5. 当社は翻訳結果及び翻訳修正結果を登録ユーザー及び契約者の許可無く第三者に開示・共有することはありません。

第10条(本サービスの停止等)

当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、登録ユーザー及び契約者に事前に通知する(ただし、第1号に該当する場合は、事前に通知するものとします。)ことなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。

  1. (1)本サービス用設備の定期保守・定期点検を行う場合
  2. (2)本サービス用設備の保守・点検作業を緊急に行う場合
  3. (3)本サービス用設備に障害が発生した場合
  4. (4)契約者が利用契約に関して当社に支払うべき金員の支払を遅滞した場合
  5. (5)登録ユーザー又は契約者が本規約又は利用契約に違反した場合
  6. (6)契約者が利用契約の申込に際し虚偽の事項を記載したことが判明した場合
  7. (7)登録ユーザー又は契約者が本サービスを利用する者として不適当であると当社が判断した場合
  8. (8)地震、落雷等などの不可抗力により本サービスの運営が不可能又は困難になったとき、又はその可能性がある場合
  9. (9)その他、運用上又は技術上本サービスの一時的中断又は停止が必要と当社が判断した場合

第11条(本サービスの終了)

当社は、当社の都合により、契約者に対する本サービスの一部又は全部の提供を終了することができるものとします。

第12条(解除)

当社は、登録ユーザー又は契約者が次の各号のいずれかの事由に該当する場合又はそのおそれがあると当社が判断した場合には、登録ユーザー又は契約者へ事前通知又は催告することなく、かつ、登録ユーザー又は契約者の承諾を得ずに、登録ユーザー又は契約者の登録済みアカウントを抹消し、本サービス利用契約を解除することができます。

  1. (1)利用契約又は本規約のいずれかに違反した場合
  2. (2)利用契約の申込に際し虚偽の事項を記載したことが判明した場合
  3. (3)支払いの停止、又は破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始若しくは特別清算開始の申立があった場合
  4. (4)手形交換所の取引停止処分を受けた場合
  5. (5)仮差押・仮処分・民事執行・公租公課の滞納処分の申立を受けた場合
  6. (6)その他、当社が本サービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合

第13条(保証及び免責)

  1. 当社は、利用契約に基づいて本サービスを提供するにあたり、以下の各号の内容を保証します。
    • (1)当社が本サービスを提供するために必要な権利を保有していること。
    • (2)本サービスは、当社の知る限りにおいて第三者の知的財産権を侵害していないこと。
    • (3)登録ユーザーによる翻訳修正結果等の各種登録データ(以下「登録データ」といいます)について、善良なる管理者の注意義務をもって管理すること。
    • (4)本サービスへの不正なアクセス又は登録データの紛失、破壊、改ざん、漏洩等が発生しないよう適切な安全対策を講じること。
  2. 前項各号の保証内容を除き、当社は本サービスが登録ユーザー又は契約者の特定の目的に適合すること、登録ユーザー又は契約者の期待する機能、商品的価値、正確性および有用性を有すること、登録ユーザー又は契約者による本サービスの利用が登録ユーザー又は契約者に適用される法令等に適合することについて、いかなる保証をもするものではなく、一切の責任を負いません。
  3. 当社は、登録ユーザー又は契約者が本サービスを利用又は利用できなかったことに関して登録ユーザー、契約者又は第三者に生じた損害について、一切の責任を負わないものとします。なお、これには以下各号に該当する場合が含まれます。
    • (1)第10条(本サービスの停止等)による本サービスの提供の停止又は中断
    • (2)第11条(本サービスの終了)による本サービスの提供の終了
    • (3)第12条(解除)による利用契約の解除
    • (4)契約期間の満了等による利用契約の終了
    • (5)前各号に準ずる場合、若しくは、その他の事由による本サービスの利用不能
  4. 第三者が、登録済みアカウント等を不正に利用する等の方法で、本サービスを不正に利用したことにより、登録ユーザー、契約者又は第三者に損害を与えた場合、当社はその損害について一切の責任を負いません。
  5. 当社は、登録ユーザー又は契約者が使用するいかなる機器、ソフトウェアについてもその動作保証を一切行わないものとします。
  6. 第1項第3号による管理及び同項第4号による安全対策をもってしても防御し得ない本サービスへの不正アクセス又は当社が予期しない登録データの紛失、破壊、改ざん、漏洩等により発生した登録ユーザー又は契約者の損害については、当社は一切の責任を負いません。
  7. 当社は、本サービスを利用することによって得る情報等(翻訳結果も含みますがこれに限定されません)の正確性、最新性、完全性、有用性等いかなる保証をもするものではなく、一切の責任を負いません。
  8. 当社は、本サービスに関連して登録ユーザー又は契約者に対し責任を負う場合であっても、過去6ヶ月間に当該登録ユーザー又は契約者が当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、また、通常かつ直接の損害以外の損害については、賠償する責任を負わないものとします。
  9. 本サービスの利用に関して、登録ユーザー又は契約者と他の登録ユーザー又は契約者若しくは第三者との間で紛争が生じた場合、他の登録ユーザー又は契約者が他の登録ユーザー又は契約者若しくは第三者に損害を与えた場合、登録ユーザー又は契約者の責任と負担によって解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。また、これらにより当社に損害が発生したときは、登録ユーザー又は契約者はこれを賠償しなければなりません。

第14条(個人情報の取扱い)

本サービスの登録・利用にあたり新たに当社が取得した登録ユーザー及び契約者に関する個人情報は、当社の「プライバシーポリシー」(http://www.screen-cre.co.jp/privacy_policy/)に従って取り扱われます。なお、登録ユーザー及び契約者はプライバシーポリシーに従って当社が当該個人情報を取り扱うことに同意するものとします。

第15条(監査の実施)

当社は、登録ユーザー又は契約者が、利用契約又は本規約に従って本サービスを適正に利用されているか否かを監査することができるものとし、必要に応じて当社は立入り検査を行ない、監査に必要な書類もしくはその写しの提出を、登録ユーザー又は契約者に対して求めることができるものとします。

第16条(本規約の変更)

  1. 当社は、当社が必要と認めたときに、本規約の内容を変更することができるものとします。
  2. 本規約の変更が行われた場合、当社が変更内容を当社ウェブサイト上に掲載した時点又は登録ユーザー又は契約者に通知(本条においては、電子メール等の電気通信回線を用いた通知を含みます)した時点のいずれか早い時点から、変更後の内容が適用されます。

第17条(準拠法及び管轄裁判所)

本規約及び本サービス利用契約の準拠法は日本法とします。本規約又は本サービス利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、京都地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第18条(協議)

本サービスに関して登録ユーザー又は契約者と当社との間で問題が生じた場合、双方は誠意をもって協議し、その解決に努めるものとします。

第19条(プロ翻訳Lite利用時の特則)

  1. 契約者は、プロ翻訳Liteによる翻訳業務を委託する場合、当社ウェブサイト上のプロ翻訳Lite用申込フォームにて申込を行うものとします。当社が当該申込を承諾した旨の通知(以下「プロ翻訳Lite申込承諾通知」といいます)を行った時点でプロ翻訳Liteの利用契約(以下「プロ翻訳Lite契約」といいます)が成立します。なお、申込後に、当社は、プロ翻訳Lite申込承諾通知とは別に、契約者に対して申込内容確認のための通知をしますが、当該通知は承諾の意思表示をするものではありません。
  2. 契約者は、前項の申込後1時間以内であれば当該申込を撤回できるものとします。ただし、前項の申込後1時間を経過した後は、理由の如何に関わらず申込の撤回はできないものとします。
  3. 契約者は、プロ翻訳Liteによる翻訳業務の対価として、「TecYaku価格表ページ」に掲載のプロ翻訳Lite価格表によって算出された利用料金を、別途当社が通知する請求書に従って支払うものとします。
  4. 当社が、当社ウェブサイトにおける契約者専用ページに、翻訳結果をアップロードした時点で、納品されたものとみなし、プロ翻訳Liteによる翻訳業務は完了したものとみなします。なお、当社は申込後に翻訳結果の納品日を通知しますが、当該納品日は、納品までの目安を示すものであり、当該納品日までに納品できなかったことに関して契約者又は登録ユーザーに生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。
  5. 前項の業務完了後1週間以内(以下「修正問合せ期間」といいます)に、契約者は、納品された翻訳結果に翻訳の誤り等の不備を発見した場合、当該不備を当社に通知するものとします。当該不備が当社の責に帰すべき事由により発生した不備である場合には、当社は、翻訳結果を修正するものとします。なお、修正問合せ期間経過後は、理由の如何に関わらず、翻訳結果の修正は行いません。
  6. 当社は、委託されたプロ翻訳Liteによる翻訳業務の全部又は一部を翻訳者に再委託することができるものとします。この場合、当社は当該翻訳者に対して本規約及びプロ翻訳Lite契約において当社が負うのと同等の義務を課し、その履行に一切の責任を負います。
  7. 当社は、委託された翻訳業務の内容が次の各号のいずれかの事由に該当する場合は、契約者への通知(本条においては、電子メール等の電気通信回線を用いた通知を含みます)をもってプロ翻訳Lite契約を解除することができます。
    • (1)当社が原文を確認した後に、申込の内容に不備があることが判明した場合
    • (2)原文の意味を理解することが困難であり、翻訳業務が困難であると判明した場合
    • (3)原文に個人もしくは特定企業・団体・組織に対する誹謗中傷、避難、攻撃を意味する内容および公序良俗に反する内容が含まれている場合
    • (4)その他、プロ翻訳Liteによる翻訳業務を提供することが適当でないと当社が判断した場合
  8. 当社は、第13条第1項3号の定めにかかわらず、本条第4項の納品後14日間に限り、原文及び翻訳結果を善良なる管理者の注意義務をもって管理します。当該期間経過後は、原文及び翻訳結果を削除するものとします。

第20条(トライアル利用時の特則)

  1. 本条における用語の定義は、以下のとおりとします。
    • (1)「トライアル」:本サービスの利用を検討するために、本サービスを無料で利用すること。
    • (2)「トライアル契約者」:本サービスのトライアルを契約する法人・組織。
    • (3)「トライアル登録ユーザー」:本サービスのトライアルに際して、本サービスにアカウント登録した自然人
               (トライアル契約者の従業員等でトライアル利用のために登録した自然人も含みます)。
  2. 本サービスのトライアルを希望する者は、所定の申込書に必要事項を正しく記入した上で申込み、当社による申込書の承諾がなされた時点で、当社とトライアル契約者との間に本サービスのトライアル契約が成立します。また、アカウントの登録は、別途当社の指示に基づき本サービスのトライアルを行う自然人毎に行います。
  3. トライアル期間は、申込書に記載した本サービスのトライアル開始日から30日間とします。
  4. トライアル期間中は、本規約中の「契約者」を「トライアル契約者」、「登録ユーザー」を「トライアル登録ユーザー」と読み替えたうえで、本規約の各条項を、当社とトライアル契約者及びトライアル登録ユーザーとの間の本サービスのトライアルに関わる一切の関係に適用します。ただし、第3条(利用契約の成立等)第1項及び第2項、第4条(料金及び支払方法)及び第5条(利用プラン)第1項及び第2項は適用されないものとします。また、トライアル期間中は、プロ翻訳Liteの利用はできないものとします。

平成29年7月24日制定

TecYakuは(株)SCREENクリエイティブコミュニケーションズの登録商標です。