ブログ Blog

タグ: ニューラル機械翻訳

機械翻訳はビジネスメールに使えるの?

当ブログではこれまで、機械翻訳自体の説明や使いこなすテクニックについて、お伝えしてきました。皆さんの中には、実際のビジネスシーンでどう生かせるの?という疑問をお持ちの方がいらっしゃるかもしれません。そこで、今回からビジネスシーンでの機械翻訳の活用例を紹介します。 今回のテーマはビジネスメールです。メールの翻訳に、時間とお金をかけることが現実的でないとはいえ、機械翻訳では正確な英語になっているか不安

機械翻訳の用語集について

前回までのブログで機械翻訳のカスタマイズについてご紹介しましたが、今回は用語集について取り上げていきます。機械翻訳の進化に伴い、用語集が使えるシステムも増えてきました。Google 翻訳の場合は、Google Cloud Translation – Advancedエディションを利用して、用語集を使うことができます。 機械翻訳で用語集を使う目的、できること • 用語の統一、さまざまな文

機械翻訳のカスタマイズとAutoMLについて

前回のGoogle 翻訳のエディションに関するブログで触れたように、機械翻訳エンジンのカスタマイズとAutoMLについてご紹介します。 AutoMLとは? AutoML = 「Automated Machine Learning」 の略 日本語に訳すと「自動化された機械学習」となります。 機械学習を行うには、高度な専門知識と複雑な処理が必要になります。知識と経験を兼ね備えたエンジニアも必要です。と

Google 翻訳にエディションがあることをご存じでしょうか?

ニューラル機械翻訳の中で最も幅広く使われ、親しまれているGoogle 翻訳ですが、Google 翻訳にエディションがあることをご存じでしょうか?今回は、Google 翻訳のエディションとその内容について、取り上げていきます。2016年、Google 翻訳はニューラルネットワークを使用した翻訳方式を採用しました。その後、サービス内容を拡大させ、現在では以下の二つのエディションを提供しています。 ●

機械翻訳と人力翻訳の違い

「機械翻訳と人力翻訳の違いは、何ですか?」最近、このような質問をよく受けますが、この二つはまるで違うものです。今回は、機械翻訳と人力翻訳の違いについて考えたいと思います。 人力翻訳の特長 ここでいう人力翻訳とは、プロの翻訳者による翻訳を指します。人が翻訳するときは、通常、まずは原文を読んで意味を正確に理解します。次に文脈を考慮した上で、過去の訳例や辞書を参照しながら訳文に落とし込みます。原文と訳文

人による翻訳は無くなるのか?

AI技術の進歩に伴い、機械翻訳の精度は向上し、日常的に利用するシーンも増えてきました。「近い将来には、人による翻訳は無くなるのではないか」と考える方も多いでしょう。しかし、翻訳業界や学識者の間では、「少なくとも近い将来において、機械翻訳が人の翻訳に置き換わることはない」という意見が主流です。なぜなら、機械翻訳は言葉の意味を理解せずに翻訳しているため、人による翻訳ではあり得ない間違いをしばしば起こす

プリエディットのコツ ~明確な日本語にする! Part 3~

Part 3では、より細かいプリエディットのコツを紹介します。それぞれ例文を用意していますので、順番に見ていきましょう。 ●略さず、正式名称を書く機械翻訳にかけると、略語が別の言葉として認識されてしまうことがあるので、可能な限り避けましょう。 ・曜日は略さない曜日の略語は、認識されないこともあるので、避けましょう。 定休日は、日と月です。Regular holidays are days and

プリエディットのコツ ~明確な日本語にする! Part 2~

Part 1では、文を区切る手法についてご説明しました。 Part 2では、敬語や主語の省略など、誤訳の要因となる表現への対処法を紹介します。それぞれ例文を用意していますので、順番に見ていきましょう。 敬語を使わず、シンプルに書く 敬語表現は、機械翻訳を使用する際に誤訳の原因になる可能性があります。あくまで一例ではありますが、以下のように敬語を置き換えてみてください。 ・「なります」が未来形の「w

プリエディットのコツ ~明確な日本語にする! Part 1~

英語のプリエディットに比べて日本語のプリエディットの方が気軽で、少しの工夫で翻訳結果に変化が表れるケースもあります。今回から3回に分けて、日本語から英語に翻訳する際のプリエディットのコツについて説明していきます。Part 1では、文を区切る手法を紹介します。 長い文は短くシンプルに機械翻訳を使用する際に、長い文の区切りや、主語と述語の組み合わせなどを正しく認識できず、日本語とかけ離れた内容に翻訳さ

機械翻訳の精度は、「前」と「後」の編集で決まる!

ビジネスのグローバル化が進展する中、短時間で高精度の翻訳ができる機械翻訳を活用しない手はありません。しかし、これまで紹介したように、機械翻訳であっても誤訳になることはあります。では、どうしたら誤訳をなくせるのでしょうか?そのカギは、機械翻訳をする「前」と「後」にあります。 プリエディット – 機械翻訳が翻訳しやすい文章に編集する 例えば、機械翻訳を使って英文を作成するとき、思い付いた日本語をそのま

お問合せ・資料請求 Contact us

まずはお試しください!
30日間無料トライアル実施中!!

まずは無料トライアルでお試しください。導入しようかお悩みの方でも、今なら30日間しっかり試して、じっくり検討することができます。その他のお問合せや資料請求も、お気軽にお声がけください。

トライアル実施中