What's New

  • 2017/12/08
    活用事例」「ダウンロード」ページを追加しました
    2017/09/01
    無料トライアルのお申し込みをスタートしました
グローバルコミュニケーションに課題を抱える全ての人へ

ビジネスユースに最適なニューラル機械翻訳サービス

2016年11月、Googleは、「ニューラル機械翻訳」という技術を自社の翻訳サービスに導入しました。
ニューラル機械翻訳とは、ニューラルネットワーク(神経回路)をモデル化した最新の機械翻訳で、ディープラーニングを用いて開発されました。従来のルールベースや、統計ベースなどの機械翻訳と比較して、流暢で精度の高い翻訳が行えます。
一方、多くの無料翻訳サービスは、ユーザが入力した情報を自社サービスの向上に利用することがあるため、企業の無料翻訳サービスの利用については、情報漏えいのリスクが指摘されています。
TecYaku(テクヤク)は、最新のニューラル機械翻訳を、安全な環境で利用できる機械翻訳サービスです。高度なセキュリティーが確保された環境はもちろん、翻訳コンテンツの二次利用は行いません。

ビジネスユースに最適なニューラル機械翻訳サービス

使えば使うほど成長する!機械×人のハイブリッド翻訳

TecYaku(テクヤク)は、機械翻訳と人力翻訳を使い分けられるハイブリッド翻訳サービスです。
スピードを求められる場合は「機械翻訳」、品質を重視したい場合は「プロ翻訳」と、目的や用途に合わせた翻訳手段が選択できます。
使い続けることで翻訳データが蓄積され、機械翻訳エンジンが好みの表現や用語を自動的に学習するため、使えば使うほど翻訳精度が向上します。

使えば使うほど成長する!機械×人のハイブリッド翻訳

情報漏えいを強力にガード!高セキュリティーなシステム環境

多くの企業が、情報の流出を防止するさまざまな取り組みを行う中、クラウドサービスの利用には、高度なセキュリティーが求められています。
TecYakuは、高度なセキュリティーが確保されたAmazon Web Services(AWS)のデータセンターを利用しています。また、SSLによる暗号化通信はもちろん、オプションでIPアドレスによるアクセス制限も可能なので、安心してご利用いただけます。

情報漏えいを協力にガード!高セキュリティーなシステム環境